岡山大学は、新技術「マイクロステップ計測技術」を用いた学習効果測定技術を確立、ニンテンドーDS用の英単語学習ソフト「THE マイクロステップ技術で覚える英単語」に実装した。ソフトの発売日は8月26日で、価格は2800円。

THE マイクロステップ技術で覚える英単語

 「マイクロステップ計測技術」とは、ユーザーの学習効果をグラフで時系列に表示するのが特徴。ユーザーはこのグラフの成長を励みに、継続して英語を学ぶという意欲を高めることができる。

 「THE マイクロステップ技術で覚える英単語」は、大学入試で必要な英単語2170語を網羅し、個々の英単語ごとに学習やテストスケジュールを制御できる。英単語ごとに実力レベルの到達度を時系列データから推定することが可能。

 今回の新技術は、同大学院教育学研究科の寺澤孝文教授を中心とする研究グループによるもの。このほか、リクルートのテクノロジー・マネジメント開発室の技術移転のサポートを受け、ディー・スリー・パブリッシャーとも共同研究を行っている。

 同研究グループでは、携帯型ゲーム機のほか、Webを通じたeラーニングシステム、携帯電話アプリケーション用システム、紙媒体のドリル支援システムでの実用化を進めている。