シャープは8月24日、電子辞書「Papyrus(パピルス)」の新製品として、英単語で約10万語のネイティブ音声を収録したコンパクトサイズの「PW-AM700」を9月11日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は2万円前後の見込み。

PW-AM700

 幅128×奥行き83.5×高さ15.6mmとワイシャツの胸ポットに入るコンパクトサイズでありながら、米国人のネイティブスピーカーによる発音データを、英単語で約10万語収録する。

 また、「ジーニアス英和辞典 第4版」をはじめ、「広辞苑 第六版」「ブリタニカ国際大百科事典」などの定評のあるコンテンツや、7種類のビジネス用語集、ネイティブ音声付きで収録した、英語、イタリア語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、韓国語、中国語の7か国語の旅行会話など、ビジネスや海外旅行に役立つ30コンテンツを厳選して収録した。

 4.5型ワイドのモノクロ液晶を採用しているので、文字や画像を見やすく表示する。電源は単4形アルカリ乾電池2本で、約120時間使用できる。カラーはライトシルバーとカシスレッド。
adpds_js('http://ds.advg.jp/adpds_deliver', 'adpds_site=bcnranking&adpds_frame=waku_111375');