エグゼモードは8月21日、「YASHICA」ブランドの新製品として、光学5倍ズームを搭載したフルハイビジョン(フルHD)録画対応のデジタルビデオカメラ「YASHICA ADV-535HD」を9月11日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は2万4800円前後の見込み。

YASHICA ADV-535HD

 解像度1920×1080ピクセル、毎秒30コマのフルHD動画撮影が可能なデジタルビデオカメラ。848×480ピクセルのWVGAモードでは、毎秒60コマの録画まで対応する。撮像素子には有効503万画素の1/2.5型CMOSセンサーを備え、光学5倍ズームも備える。液晶モニタには、タッチパネルを搭載した3.0型のTFTカラー液晶を採用。そのほか、手ブレ軽減機能やモーション検出機能なども備えた。

 内蔵メモリは128MBで、外部メモリは最大2GBまでのSDカード、最大32GBのSDHCカードに対応する。動画の保存形式はAVI。静止画の撮影も可能。インターフェイスとしてUSBに加え、HDMI出力端子も装備する。本体サイズは幅53×奥行き114×高さ65mm、重さ288g。