パイプドビッツは8月20日、同社が運営する位置情報サービスを利用した携帯電話向け街情報検索サイト「ココノインフォ」に、第45回衆議院議員選挙の候補者情報を追加。ユーザーが現在いる場所の衆院選候補者の情報を、携帯電話のメールで取得できるサービスを提供開始した。利用料金は無料。別途データ通信料がかかる。

「ココノインフォ」

 「ココノインフォ」公式サイト上の検索ページからGPS搭載の携帯電話で位置情報を送信することで、今いる場所がどの選挙区に該当するかを知らなくても、小選挙区名、立候補者の名前、党派などの候補者情報を、その場で携帯電話のメールで受け取ることができるのが特徴。

送られてくる候補者情報の例

 例えば、「東京都港区元赤坂一丁目」で位置情報を送信した場合は、東京都第1区の全候補者名と党派、比例区がメールで送信される。全国300小選挙区の1139人すべての候補者情報を格納しており、日本全国からの利用が可能。サービス提供期間は09年8月20日-31日まで。

「ココノインフォ」のQRコード

 これまで一般的な選挙情報サイトでは、選挙区がわからないと候補者情報にたどり着くまでに時間がかかる、立候補確定情報ではなく予定時点の情報である、全小選挙区の候補者情報が網羅されていない、などの使いにくさがあった。今回のサービスはこうした点を解消するもの。