ニワンゴ、第45回衆院選挙に向けた「ネット入口調査」 政党別では自民党が1位

ニュース

2009/08/12 14:55

 ニワンゴは8月11日、同社が運営する動画サービス「ニコニコ動画(ββ)」において、第45回衆議院議員総選挙について、ニコ割アンケートを利用した「入口調査」を実施。8月7日3時から同月10日3時までの間に、85万442件の回答が寄せられた。

第45回衆議院議員総選挙 ネット入口調査

 設問は今回の衆院選で、比例代表区・小選挙区それぞれにおいて、どの政党・候補者に投票するかという2件。回答者の居住地も質問した結果、すべての選挙区のユーザーから回答が集まったという。

 1問目の内容は「今回の衆議院選挙の比例代表選挙において、あなたはどの政党に投票しますか?決めていないという方は、「今日が投票日だとすれば」でお答えください。」というもの。結果は、「総合」で「自民党」が38.7%で、続く「民主党」が31.1%。以下「共産党」6.0%、「公明党」3.0%、「社民党」1.5%などとなっている。また「選挙へ行かない」という回答は13.3%となった。

 2問目は「今回の衆議院選挙の小選挙区選挙において、あなたはどの政党の候補者に投票しますか?決めていないという方は、「今日が投票日だとすれば」でお答えください。」というもの。こちらも「総合」では「自民党」38.1%で1位となり、2位が「民主党」で31.3%。以下「共産党」5.3%、「公明党」2.9%、「社民党」1.2%などとなっている。「選挙へ行かない」という回答は14.0%だった。

 なお、今回の調査結果はニコニコ動画内で閲覧することができるほか、それぞれの設問ごとに「男女別」「年代別」の回答結果も見ることができる。また、総合結果をまとめた「総合結果動画」も公開している。

オススメの記事