ソフトバンクM、ソーラーパネル搭載の「SOLAR HYBRID 936SH」 8月14日発売

ニュース

2009/08/11 17:38

 ソフトバンクモバイルは8月11日、携帯電話の09年夏モデルとして、本体にソーラーパネルを搭載したシャープ製端末「SOLAR HYBRID 936SH」を8月14日から発売する。「新スーパーボーナス」を利用した24回払いの場合で、毎月の負担額は1880円。

SOLAR HYBRID 936SH

 本体表面にソーラーパネルを搭載し、端末の充電が可能な折りたたみ式の端末。約10分間の充電で、1分程度の通話もしくは2時間程度の待ち受けが可能になるという。ソーラー充電の状態はLEDの点灯色によって確認できる。また、IPX5/7相当の防水性能も備える。

 オートフォーカス付きの有効800万画素CCDカメラを内蔵。シーン認識機能や、動く被写体をロックする「チェイスフォーカス」、指定した被写体に対してピント調整を行い続ける「コンティニュアスAF」などの機能を搭載する。

 メインディスプレイは3.0インチフルワイドVGA液晶で、のぞき見防止の「ペールビュー」に対応する。外部メモリとしてはmicroSDHCカードが利用可能。本体サイズは幅50×高さ108×厚さ17mmで、重さは131g。カラーは、ネイビー、アースグリーン、ホワイトの3色を用意する。

オススメの記事