日本エイサーは8月7日、「Gateway」ブランドからデスクトップPCの新製品として、ミドルタワー型の「DX4820-33」と、スリムタワー型の「SX2800-33」を8月中旬に発売すると発表した。ケーズデンキと上新電機で取り扱い、価格はいずれもオープン。

DX4820-33

 「DX4820-33」はCPUにインテル製のCore 2 Quad Q9400(2.66GHz)、4GBメモリを搭載し、OSに64ビット版のWindows Vista Home Premiumを採用したミドルタワー型モデル。HDDは従来機から容量を拡大して750GBとした。

 インターフェイスは、USB2.0×8やミニD-sub15ピンで、DVDスーパーマルチドライブも備える。本体サイズは幅18×奥行き41.3×高さ41.2cm、重さ8.5kg。実勢価格は8万円前後の見込み。

SX2800-33

 「SX2800-33」は、CPUにCore 2 Quad Q8200(2.33GHz)、3GBメモリ、640GBのHDDを備え、第3世代のドルビーホームシアター機能を搭載したスリムタワー型モデル。

 インターフェイスはUSB2.0×9やミニD-sub15ピンなどで、DVDスーパーマルチドライブも搭載。OSはWindows Vista Home Premium。本体サイズは幅10×奥行き31.5×26.5cm、重さ6kg。実勢価格は7万円前後の見込み。