三菱化学メディアは8月4日、海外80か国以上で展開するPC周辺機器ブランド「Verbatim(バーベイタム)」を9月から日本市場に導入すると発表した。これに伴い、BDやDVDなどのデータ用光ディスク製品のブランドを「MITSUBISHI」から「Verbatim」に切り替え、グローバルブランドの確立を目指す。

Verbatim

 「Verbatim」とは、ラテン語で「一語一句そのままの(に)」という意味で、データを正確に記録するという理念を示している。ブランドのロゴは、海外で展開するデザインをベースに、日本市場向けに未来感と透明感のある鮮やかなブルーを付加。記録メディアにふさわしい高精度かつ先進的なイメージを表現した。

 また、パッケージのレインボーカラーは、製品の提供を通じて「人と人、人とモノ、人とコト」との関係を確かなもの、楽しいもの、豊かなものに変えていく「Verbatim」のコンセプトを体現した。