カシオ計算機は8月5日、文字入力用のキーボードを装備してPCを使わずにはがきや写真を印刷できるフォトプリンタ「プリン写ル」の新製品として、音声ガイド機能とタッチパネル液晶を搭載した「PCP-1300」を9月11日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は5万5000円前後の見込み。

PCP-1300

 音声ガイド機能を備え、「はがきのデザインを選択してください」や「印刷する写真をタッチして印刷枚数を指定してください」「印刷する面を表にして用紙をセットしてください」などの音声に従って操作を行えるプリンタ。タッチ操作に対応した7型のTFT液晶モニタを搭載し、タッチペンで手書文字やハートなど100種類の内蔵スタンプを自由に配置できる。また、スライドショー機能を備え、デジタルフォトフレームのように使用することも可能。

 はがき文面は、年賀状や結婚報告など全294種類のデザインから選べるほか、写真や内蔵イラストを組み合わせることも可能。はがきの宛名は、キーボード入力やメモリカードからの読み込みで約1000件まで登録できる。印刷可能なサイズは、はがき、A6、L判、2L判、10×15タブ付き、シール用紙。

 対応するメモリカードは、コンパクトフラッシュ、SD/SDHCカード、miniSDカード、メモリースティック、メモリースティックデュオ、xD-ピクチャーカードなど。本体サイズは幅25.1×奥行き13×高さ15.1cm、重さ2.3kg。表示カバーとタッチペン2本が付属する。

 また、タッチ操作非対応の3.5型のTFT液晶モニタを備え、「PCP-1300」と同様に音声ガイドやスライドショー機能を搭載した下位モデル「PCP-300」を同時に発売する。本体サイズは幅25.1×奥行き13×高さ14.7cm、重さ2.1kg。実勢価格は4万円前後の見込み。
adpds_js('http://ds.advg.jp/adpds_deliver', 'adpds_site=bcnranking&adpds_frame=waku_111365');