ファイルメーカーは8月4日、Mac向けの個人用データベースソフト「Bento」で使えるレイアウトのテンプレートをダウンロードできる「Bento テンプレートエクスチェンジ」の日本語サイトをオープンした。

「Bento テンプレートエクスチェンジ」

 「Bento」とは、アドレスやカレンダー、メール、Excelファイル、写真など、Macに保存している情報を簡単にデータベース化できるソフト。データは、あらかじめデザインされたデータベースのフォーム「テンプレート」を使って見やすく整理整頓できる。テンプレートはソフトに20種類以上付属しているほか、同社Webサイトの「Bento テンプレートエクスチェンジ」からもダウンロード可能。

 同サイトでは、人気のあるテンプレートや最新のテンプレートを一覧したり、ビジネス、音楽・映画、ファイナンス、クッキング、フード&ワインなどの15カテゴリに分類されたメニューからテンプレート選んでダウンロードしたりできる。また、キーワードや用途を入力してのテンプレート検索にも対応する。

新着テンプレートやカテゴリから選択できる

 なお、テンプレートにはデータは含まれておらず、ダウンロード後にデータを直接入力、もしくはExcelやNumbersのようなスプレッドシートから既存のデータをコピー&ペーストして利用する。ダウンロードしたテンプレートは、自分の好みに合わせてカスタマイズすることも可能。

 なお、テンプレートの読み込みや、保存してからの利用には「Bento 2」が必要。「Bento 2」の製品ページから、30日間無料で試用できる評価版をダウンロードして使うことができる。