ハドソンは7月29日、大人には聞こえない音として話題の「モスキート音」全18曲を収録したCD「モスキート/MOSQUITO」を発売した。価格は1050円。

モスキート/MOSQUITO

 「モスキート音」とは、蚊の羽音のような高周波音のこと。人間の耳は年齢が上がるにつれて音の可聴範囲が狭まるため、ある年齢を境に聞こえなくなる音が出てくる。個人差はあるが、20代後半以降から聞こえにくくなり始めるケースが多いため、「若者にだけ聞こえ、大人には聞こえない音」として注目を集めている。

 収録する楽曲は、「耳年齢チェック」11タイトルのほか、聴力勝負モスキート、目覚ましモスキート、三・三・七拍子モスキート、モスキートメロディ、モスキートアンサンブル、モスキートスクラッチなど全18曲。