読者の皆さんにさまざまなお題を投げかけ、ご意見を伺う「1クリック投票」のコーナー。前回のお題は「『オリンパス・ペン E-P1』発売、あなたはどうする?」でした。09年7月1日-20日の期間で合計894票いただき、ありがとうございました。投票結果をお伝えします。


 7月3日にオリンパスイメージングが発売したレンズ交換式デジタルカメラ「オリンパス・ペン E-P1」。1位は「すぐに買う」で29.1%でした。ミラーを廃した構造の「マイクロフォーサーズシステム」を同社として初めて採用した、コンパクトデジタルカメラ並みの小さなボディが特徴です。

(09年7月1日-20日集計)


 手軽に持ち歩けて、一眼レフカメラのようなボケを生かした写真などを撮影できるのですから、コンパクトデジカメからのステップアップユーザーには魅力的な製品でしょう。また、1959年に同社が発売したハーフサイズカメラ「ペン」シリーズに通じるレトロなデザインも魅力の一つです。

 続いて2位は「買わない」で27.9%でした。1位と僅差なところをみると、「買う」「買わない」がはっきりする製品のようです。3位は「迷い中」で15.9%。魅力的な製品ですが、発売当初の実勢価格はボディ単体で9万円前後、ズームレンズキットで10万円前後。夏のボーナスと相談といったところでしょうか。雑誌やWebにレビューも多く掲載されていますから、記事を読んだり、店頭で実機を触ったりして、じっくりと考えてみるのもいいでしょう。

★1クリック投票一覧