アクテブライズは7月13日、戦国時代に使われていた武将の「のぼり旗」を忠実に再現したUSBメモリ「のぼり旗USBメモリー AB-R017-015」を発売した。容量と価格は、2GBが2980円、4GBが3980円、8GBが4980円。インターネットショップ「アクテブライズ 楽天市場店」で販売する。

のぼり旗USBメモリー AB-R017-015

 「のぼり旗シリーズ」の第1弾として、歴史的に有名な戦国武将ののぼり旗デザイン計17種類をラインアップ。旗棒には本物同様、漆塗りを施した。のぼりの種類は、明智光秀、毛利元就、織田信長、上杉謙信、武田信玄、織田信長(永楽銭)、北条氏康、直江兼続、徳川家康、前田利家、真田幸村、伊達政宗、豊臣秀吉、武田信玄(風林火山)、島津義弘、徳川家康(厭離穢土)、石田三成。

 本体サイズは幅90×奥行き32×高さ210mmで、重さは約17g。対応OSは、Windouws Vista/XP/2000/Me、Mac OS 0.9以降、Linux Kemel2.4.2以降。なお、同社では今後も「のぼり旗シリーズ」の新作を提供していく予定。