プリンストンテクノロジーは6月26日、自分で組み立てる紙工作スピーカー「PSP-NXTシリーズ」3製品を7月上旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は各1980円。

PSP-NXTシリーズ

 「PSP-NXTシリーズ」は、カッターナイフなどを使って台紙から本体を切り取り、組み立てて使うペーパースピーカー。英NXT社の技術を使用した、出力3Wのパワーアンプと1Wのスピーカーからなるスピーカーユニットが、ペーパークラフト全体を共振させて音を拡散していくので、本格的な音質を楽しめるという。

 ラジオカセットレコーダータイプの「PSP-NXT1」とアンサンブルステレオタイプの「PSP-NXT2」、コンポーネントステレオタイプの「PSP-NXT3」の3種類をラインアップする。

 無地の用紙とスピーカーユニット貼り付けシールを同梱しており、自分の好きなデザインを印刷したペーパークラフトを作成し、オリジナルスピーカーを作ることも可能。また、紙以外でも平らな面を持つ金属やガラス、鏡などに設置すれば、スピーカーとして使用できる。オーディオ入力端子は3.5mmステレオミニジャックで、電源はUSBから給電する。

 併せて同社では、付属のスピーカーユニットを使ったオリジナルのペーパースピーカーの写真コンテストを開催。入賞作品には賞品をプレゼントし、応募作品は逐次、同社HPに掲載していく予定。応募締め切りは9月30日。