ソニーは6月16日、個人向けノートPC「VAIO type N」に、上位シリーズ「NWシリーズ」を追加し、縦横比16:9の15.5型ワイド液晶搭載の「VGN-NW」シリーズ2機種を6月27日に発売すると発表した。価格はともにオープン。

「VGN-NW」シリーズ

 「VGN-NW」シリーズは、解像度が1366×768で、縦横比16:9の15.5型ワイド液晶を搭載し、ハイビジョンのコンテンツを全画面表示できる。HDMI端子を備え、BDやDVDの映像、音楽を大画面テレビへ出力して楽しむことも可能。また、「Quick Web Access」機能を搭載し、電源オフの状態からボタン一つでWebブラウザをすぐに立ち上げることができる。

 丸みを帯びたフォルムを採用し、さらりとした感触の波模様の天板、ガラスのような質感のクリアタッチパッドを備える。カラーはホワイト。

 CPUはCore 2 Duo P8700(2.53GHz)、4GBのメモリ、500GBのHDDを搭載する。OSは64ビット版のWindows Vista Home Premium(SP1)。本体サイズは幅370×高さ29.1-38.7×奥行き249mm、重さ約2.7kg。

 実勢価格は、BDドライブ搭載モデル「VGN-NW70JB」が17万円前後、DVDドライブ搭載モデル「VGN-NW50JB」が15万円前後の見込み。adpds_js('http://ds.advg.jp/adpds_deliver', 'adpds_site=bcnranking&adpds_frame=waku_111380');