NECは6月2日、個人向けデスクトップPC「VALUESTAR」に、地上デジタルチューナーを搭載した一体型の「VALUESTAR E」シリーズを追加。夏モデル第2弾として「VE570/TG」を6月中旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は15万円前後の見込み。

VE570/TG

 画面の位置を低くした液晶テレビのようなデザインを採用。解像度1366×768ピクセルで、アスペクト比16:9の18.5型ワイド液晶と、地デジチューナーを1基搭載する。ハイビジョン番組の解像度を落とさずに、従来の約2倍の録画ができる「デジタル長時間モード」を備え、500GBのHDDに最長約125時間記録できる。また、本体のHDDが一杯になった場合は、市販の外付けHDDへの番組録画が可能。

 TV視聴・録画ソフト「SmartVision」をプリインストール。あらかじめ設定しておくことで、ドラマやアニメなどの新番組を自動的に録画してくれる「新番組おまかせ録画」機能を搭載。2話目以降も自動的に録画できる。そのほか、毎週・毎日など、定期的に録画予約している番組の放送時間に変更があっても、自動で追従するので録り逃す心配がない。

 CPUはAMDのAthlon X2 3250e(1.50GHz)で、2GBのメモリ、DVDスーパーマルチドライブを備える。OSはWindows Vista Home Premium(SP1)。本体左側面に2つ、背面に4つのUSBポートを装備する。TV視聴に便利な赤外線リモコンが付属する。本体サイズは、幅458.0×奥行き155.5×高さ339.3-343.9mm。カラーはホワイトのみ。