NTTドコモは5月28日、iモード接続時に不具合が発生したNEC製「docomo PRIME series N-06A」およびパナソニックモバイルコミュニケーションズ製「docomo PRIME series P-07A」のユーザーに対し、エアダウンロードによる更新ソフトの提供を行ったと発表した。

「docomo PRIME series N-06A」と「docomo PRIME series P-07A」

 「N-06A」と「P-07A」に搭載している新しいソフトの不具合により、iモードが正しく動作しなかったため、すでに販売済みのこれらの機種を対象に、エアダウンロードでソフトの自動更新を行った。

 その結果、大部分の端末の不具合は解消されたという。更新時に電源が入っていなかったなど、ソフトの更新が完了していない端末については、不具合にともなう不適切なアクセスの恐れから、同日16時にiモードサービスの提供を停止した。

 このようなソフト未更新の端末については、iモードを使ったエアダウンロードによるソフト更新ができないため、ドコモショップの故障窓口で修理を受け付ける。

 問い合わせ先は「N-06A・P-07A お問い合わせセンター」。電話番号は、0120-199-090、受付時間は9-20時。在庫品についても早急にソフトの更新を行い、準備が整い次第販売を再開する予定。