ソフトバンクモバイルは5月27日、携帯電話の09年夏モデルとして、有効1000万画素のCCDカメラを搭載したシャープ製端末「AQUOS SHOT 933SH」を5月29日から発売すると発表した。価格はオープン。購入時の実質負担額は、新規契約で新スーパーボーナスを利用した場合、24回払いで月額1980円の見込み。

AQUOS SHOT 933SH

 手ブレ補正対応の有効1000万画素のCCDカメラを搭載し、撮影シーンや被写体を自動認識する「シーン自動認識」、最大5人までの顔検出、最大ISO12800の高感度撮影、指定した被写体を追尾し続ける「チェイスフォーカス」などの機能を備え、カメラ機能が充実したモデル。撮影時はディスプレイが180度回転し、デジタルカメラのような感覚で撮影することもできる。

 メインディスプレイは、タッチ操作に対応した3.3インチフルワイドVGA液晶。PCサイトブラウザや、ワンセグ、モバイルウィジェットなどの機能を指先で直感的に利用できる。また、カメラ撮影時も、アイコンを触るだけで簡単な設定や撮影操作が可能。

 静止画の保存枚数は最大で約5120枚。外部メモリとして最大16GBのmicroSDHCカードに対応する。本体サイズは幅51×高さ110.6×厚さ16.7mmで、重さ127g。カラーはアイボリー、ブラック、ホワイト、ブルー、ボルドーの5色を用意する。