ロジクールは5月27日、レーザー式の有線マウス「M500」と10キー付きキーボード「K300」を6月5日に発売すると発表した。価格はいずれもオープン。直販サイト「ロジクールストア」での価格は、「M500」が4980円、「K300」がは3980円。

(上から)M500、K300

 「M500」は、ホイールに2つのモードを搭載したのが特徴。縦方向に素早くスクロールする「高速スクロールモード」のほか、プレゼンテーション用のスライドなどを1ページ毎にページ送りできる「クリック トゥ クリックモード」に切り替えることも可能。

 表面には滑りにくいラバーコーティングを施した。PCとはUSBで接続し、対応OSはWindows Vista/XP、Mac OS X 10.3.9以降。サイズは幅69.0×奥行き125.5×高さ41.5mmで、重さは144g。

 「K300」は、オレンジ色をアクセントにしたデザインが特徴のUSB接続キーボード。手首への負担を少なくするため、薄型のキーとフラットなデザインを採用した。対応OSはWindows Vista/XP。サイズは幅400.2×奥行き180.6×高さ22.0mmで、重さは622g。

 2機種ともに、同社のWebサイトからソフトウェアをダウンロード/インストールすれば、ボタンに機能を割り当てることも可能。カラーはブラック。