ウォルト・ディズニー・ジャパン(ディズニー)は5月18日、携帯電話ブランド「ディズニー・モバイル」の新製品として、初めてモバイルウィジェットに対応したシャープ製端末「DM004SH」を7月中旬に発売すると発表した。価格はオープン。

DM004SH

 「大人ガーリーなナチュラル&シンプルデザイン」をコンセプトに、レースのような柔らかさをイメージし、丸みを帯びた端末デザインを採用。センターキーにミッキーをあしらったほか、画面の覗き見を防止する「カラーベールビュー」機能にも、ディズニーバージョンのフィルタ画像を内蔵した。本体カラーはPURE WHITE、SOFT PINK、DEEP PURPLEの3色を用意する。

(左から)「スティッチといっしょ」「Disneyフォント」

 ディズニー・モバイルの端末として初めてモバイルウィジェットに対応。スティッチがケータイの中でいたずらをしたり、話かけてきたりする「スティッチといっしょ」や、「Disney情報ウィジェット」「Disney世界時計」をプリインストール。そのほか、オリジナルの「Disneyフォント」「Disneyデコフォント」など、ディズニーならではの世界観を表現するコンテンツを搭載する。

 3.0インチワイド液晶と、モバイルライトを内蔵した320万画素オートフォーカスカメラを搭載。2画面表示や、録画・視聴予約もできるワンセグ機能のほか、世界191の国と地域で通話ができる「世界対応ケータイ」サービスが利用可能。本体サイズは幅49×高さ105×厚さ15.9mmで、重さ109g。

 また、6月1日から、専用ポータルサイト「Disney Web」のMyページの強化と、スペシャルコンテンツの提供も実施。自分の携帯で撮影した写真や画像データとメッセージを、ディズニーの動画や音楽と組み合わせて、独自の動画フォトアルバムを作成することができる「Disneyムービーメーカー」の提供を開始するほか、5月末から6月上旬に、グーフィーとドナルドのスクリーンデビューを祝うスペシャルイベントを実施する予定。