レイ・アウト、「ウォークマン X1000」シリーズ専用のアクセサリ、5製品

ニュース

2009/05/15 17:31

 レイ・アウトは5月15日、ソニーの携帯オーディオ「ウォークマン X1000」シリーズ専用のシリコンジャケットやレザージャケット、表面保護フィルムなどアクセサリ5製品を、5月下旬に発売すると発表した。価格はすべてオープン。

 タッチパネル対応の有機ELディスプレイを搭載する「ウォークマン X1000」シリーズの「NW-X1060」「XW-X1060/BI」「NW-X1050」に対応するアクセサリ。

「RT-SX10C1」のシリコンジャケット(ブラックとクリアのみ)と「RT-SX10C2」

 「RT-SX10C1」は、シリコンジャケットと充電に便利なUSB ACアダプタ、有機ELディスプレイを含む「ウォークマン」の本体表面を保護する光沢タイプのフィルムの3点セット。ケースのカラーはブラックとクリアの2色を用意する。直販サイトでの価格は2480円。

 「RT-SX10C2」は、シリコンジャケットと光沢タイプの表面保護フィルムをセットにした。ケースのカラーはブラック、クリア、レッドの3色。直販サイトでの価格は1280円。

RT-SX10LC1

RT-SX10LC2

 「RT-SX10LC1」と「RT-SX10LC2」は、レザータイプのジャケット。内部には「ウォークマン」を傷つけないよう、柔らかな起毛素材を採用した。また、背面にカラビナフック用ベルトとストラップリングを備える。カラーはブラックとホワイトの2色。直販サイトでの価格は、フラップタイプの「RT-SX10LC1」が2480円、オープンタイプの「RT-SX10LC2」が1980円。

 保護ジャケットはすべて、装着したままでも「ウォークマン」の操作、ウォークマン専用コネクタ「WM-PORT」からの充電・データ転送などが行える。

RT-SX10FS1/AR

 「RT-SX10FS1/AR」は、表面保護フィルムと裏面保護フィルムのセット。表面保護フィルムには、透過率が高く、有機ELディスプレイの光沢を守りながら太陽光などの写りこみを軽減する「ARフィルム」を採用した。そのほか、クリーニングクロスが付属する。直販サイトでの価格は980円。

オススメの記事