ダイヤテックは5月13日、空中でマウス操作ができるBluetooth対応レーザーマウス「BTLS900」を5月下旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は9800円前後の見込み。

BTLS900

 傾きや動きを検知する「ジャイロセンサ」により、マウスの傾きや動きを検知、空中でもマウス操作ができる。Bluetoothに対応し、ワイヤレス操作が可能。動作範囲は約10m。左・右ボタン、スクロールホイールと、空中操作用のボタン3つを備える。

 リチウムイオンバッテリーを内蔵し、残量が減った時はLED表示で知らせる。そのほか、充電用のUSBケーブルを同梱する。解像度は800dpi。本体サイズは幅56×奥行き120×高さ38mm、重さ73g。対応OSはWindows Vista/XP SP2以降、Mac OS X10.3以降。