NTTドコモは5月8日、複数人数での同時グループ通話が可能な「プッシュトーク」と「プッシュトークプラス」サービスを2010年9月30日に終了すると発表した。

 両サービスとも05年11月に提供を開始。「プッシュトーク」は最大5人、「プッシュトークプラス」は最大20人でのグループ通話が行える。同社はサービス終了の理由を、「ファミリー割引」のグループ内の無料通話や、パケット定額サービス「パケ・ホーダイダブル」導入などによるコンシューマ市場の変化にともない、経営資源を集中するためとしている。

 なお、サービスの終了に先立ち、9月30日をもって「プッシュトーク」定額制サービス「カケ・ホーダイ」および「プッシュトークプラス」の新規申し込みの受け付けを終了する。