日立システムアンドサービス(日立システム、林雅博社長)は、「情報セキュリティブログ」の新メニューとして、「大江戸セキュリティ戯画(ギガ)」を4月23日から公開すると発表した。

 「大江戸セキュリティ戯画」は、子どもから大人まで、楽しみながらセキュリティを学ぶことができるWevアニメーション形式のコンテンツ。ITが進化した仮想の江戸時代を舞台に、長屋の大家スケハチが町で発生する情報漏えいや無線LANセキュリティなどの情報セキュリティに関する様々な問題を解決していく、という内容の1話約5分のコンテンツを定期的に掲載していく。第1話のタイトルは「お江戸ウラ事情」で、オフィスなどで出るコピーの裏紙経由の情報漏えいがテーマとなっている。

 また、昨年末から販売している「セキュリティいろはかるた」をベースとした「セキュリティ格言ブログパーツ」も23日から公開する予定。さらに、自分のブログにこのブログパーツを貼った人を対象に、抽選で「ニンテンドーDSi」や「セキュリティいろはかるた」をプレゼントする「ブログパーツ貼って学ぼうキャンペーン」も実施する。キャンペーン期間は4月23日から5月31日まで。