アイファイジャパンは4月17日、デジタルカメラ専用SD型無線LANカード「Eye-Fiカード」が、カシオ計算機製のコンパクトデジタルカメラ5機種に新たに対応したと発表した。

Eye-Fiカード

 「Eye-Fiカード」は、デジタルカメラで撮影した写真を、パソコンやオンライン写真サービスに自動で転送する無線機能を備えたSDメモリカード。容量は2GB。今回、新たにカシオ製のコンパクトデジカメ「EXILIM」の新機種「EX-Z400」「EX-Z1」「EX-S12」「EX-FC100」「EX-FS10」に対応した。

 また、該当する「EXILIM」5機種は、液晶モニタに「Eye-Fiカード」の動作状態を示す機能を備えるほか、メニューから「Eye-Fiカード」の自動アップロード機能のON/OFFをコントロールしたり、画像転送中にカメラの電源OFFボタンを押すと、画像転送中であるメッセージをモニタに表示したりと、「Eye-Fiカード」と親和性の高い機能を搭載する。