パナソニックは4月10日、質感を忠実に再現するBDプレーヤー「DMP-BD60」を4月25日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は5万円前後の見込み。

DMP-BD60


 高精度色信号処理技術を応用した「新リアルクロマプロセッサ」を搭載。細部や質感を忠実に再現した高精細な映像を出力する。「1080プログレッシブハイビジョン出力(1080/60p)」に対応するほか、BD-VideoやDVD-Videoの1080/24p出力にも対応し、毎秒24コマのプログレッシブ映像で記録された映画を映画本来の動きで楽しめる。

 このほか、次世代音声フォーマット「Dolby Digital Plus」「Dolby TrueHD」「DTS-HD」のビットストリームとデコード出力が可能。ホームネットワーク規格「DLNA(Digital Living Network Alliance)」に対応し、同規格に対応する同社のレコーダー「DIGA(ディーガ)」と接続すれば、リビングの「DIGA」の内蔵HDDに記録した番組などを別室の「DIGA」で視聴できる。本体サイズは幅430×高さ49×奥行き242mmで、重さは約2.6kg。

adpds_js('http://ds.advg.jp/adpds_deliver', 'adpds_site=bcnranking&adpds_frame=waku_111389');