プリンストンテクノロジーは3月23日、骨伝導方式を採用したBluetooth対応のヘッドセット「PTM-BEM5」を4月上旬に、第4世代iPod nano用のネックストラップイヤホン「PIP-4NE」を4月中旬に発売すると発表した。価格はともにオープン。

PTM-BEM5

 「PTM-BEM5」は、Bluetoothに対応する小型の携帯電話用ヘッドセット。骨伝導機能を搭載し、骨を通して聴覚器官に直接音声を伝えるので、騒音の大きい場所でもクリアに相手の音声を聞き取ることができる。

 そのほか、相手の音声の聞き取りやすい周波数帯を強調する「Self-Tune(セルフチューン)」機能や、周りの騒音をカットして、自分の声を相手にクリアに伝える「ノイズキャンセル」機能も備える。

 ワンセグの音声や音楽をワイヤレスで聴くことも可能。カラーはブラック、レッド、シルバー。電源は内蔵リチウムポリマーで、連続通話時間は最大約5.5時間。本体サイズは幅47×奥行き18×高さ12mm。実勢価格は7800円。

PIP-4NE

 「PIP-4NE」は、USBコネクタを搭載するネックストラップタイプの第4世代iPod nano専用のカナル型イヤホン。iPodのDockコネクタと3.5mmステレオミニジャックに、本体の接続コネクタ部分を差し込むことで、首から下げて使用できる。

 USBコネクタをPCに接続すれば、別途ケーブルを持ち歩かなくとも、iPod nanoの充電やiTunesとの同期が可能。カラーはシルバー、ブラック、パープル、ブルー、グリーン、イエロー、オレンジ、ピンクの8色。本体サイズは幅39×奥行き7×高さ26mm。実勢価格は1980円。3サイズのイヤーパッドが付属する。