アビー、12cmのクーリングファンと、ハイスペック静音電源2モデル

ニュース

2009/03/16 12:59

 アビーは、12cm規格の次世代クーリングファン「NANO TEK FAN(NT12-WP/NT12-WP-BL)」と、ハイスペック静音電源ユニット「AS Power Silentist+ SP-630EA(630W)/SP-530EA(530W)」を発売した。価格はオープン。

NANO TEK FANとSP-630EA/SP-530EA

 「NANO TEK FAN」は、サブミクロン精度の超表面仕上げを施すことにより潤滑オイルを排除した「ナノタッチベアリング(特許庁実用新案登録済)」を採用。これにより一般的なPC用クーリングファンの約3倍の長寿命と静音性を実現した。

 また、ナノタッチベアリングは一般的なベアリングに比べ凹凸が小さいため、塵埃が溜まりにくく、磨耗係数が低いため、軸受からオイルを排除することにより、トラブルの中で最も多い「オイル漏れ」を防ぐことができる。

 実勢価格は、「NT12-WP」が1780円前後、ブルーLEDを搭載した「NT12-WP-BL」が1980円前後の見込み。

 静音電源ユニット「SP-630EA/SP-530EA」は、「AS Power Silentist+」シリーズで初めて、ユニット内部のクーリングファンをそのまま回転させることにより、PCケース内部に滞留する余熱を外部に排出する新機能「クールタイマー」を搭載した。また、付属のファンコントロールケーブルをケースファンと接続することで、ケースファンにも対応し、PCケース内部に搭載された各種デバイスの安全性、寿命を大幅に向上できる。

 優秀な電源変換効率を示す「80PLUS認証」を取得。このほか、家庭用AC100Vから供給された電力を効率よくDC有効電力に変換する省エネ仕様も採用した。サイズは幅150×高さ86×奥行き150mm。また、回転数自動制御機能付きの内蔵120mmファンも内蔵する。

 実勢価格は「SP-630EA」が1万6980円前後、「SP-530EA」が1万4980円前後の見込み。

オススメの記事