パナソニック、BDプレーヤー搭載の8.9型ポータブル地上デジタルテレビ

ニュース

2009/02/19 16:48

 パナソニックは2月19日、同社のテレビブランド「VIERA(ビエラ)」の新シリーズとして、ブルーレイディスク(BD)プレーヤー搭載の8.9型ポータブル地上デジタルテレビ「DMP-BV100」を3月15日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は10万円前後の見込み。

 ポータブルタイプの地デジ対応テレビとして、世界で初めてBDプレーヤーを搭載。また、世界で初めて本体に「4ダイバーシティアンテナ」を内蔵したことで、高感度受信に対応し、アンテナケーブルを接続しなくても地デジ放送をみることができる。ワンセグ受信にも対応しており、電波の強さに合わせて、地デジとワンセグの自動切換が可能。

 さらに、SDカードスロットを搭載し、デジタルビデオカメラで撮影した映像を観たり、写真と音楽を組み合わせて音楽付きスライドショーを楽しむこともできる。ブロードバンド回線を接続すれば、動画共有サイト「YouTube」も閲覧可能。付属のバッテリーパックは、約7時間の充電で、地デジ視聴、BD再生ともに最長約2時間30分使用できる。

 本体サイズは、幅256×高さ202mm×奥行き58.7mm、バッテリーパックを含む重さは約1740g。 adpds_js('http://ds.advg.jp/adpds_deliver', 'adpds_site=bcnranking&adpds_frame=waku_111389');

オススメの記事