パナソニックは1月29日、モバイルノートPC「Let'snote」の春モデルを2月20日より順次発売すると発表した。価格はオープン。

 ラインアップは14.1型液晶と250GBのHDDを搭載した「F8シリーズ」「Y8シリーズ」、12.1型液晶と160GBのHDDを搭載した「W8シリーズ」「T8シリーズ」、10.4型液晶と160GBのHDDを搭載した「R8シリーズ」の5シリーズ。

 全モデルとも、2GBメモリを搭載するほか、OSにはWindows XPへのダウングレード権を同梱したWindows Vista Business with Service Pack 1 正規版を採用。76cm動作落下試験と100kgf加圧振動試験をクリアし、キーボードに全面防滴加工を施した。「Y8シリーズ」以外、vProテクノロジーを搭載する。

 「F8シリーズ」は、持ち運び用としてハンドルを搭載したモデル。CPUはCore 2 Duo SP9300(2.26GHz)で、1440×900ドットの14.1型液晶を搭載する。HDDは250GB。DVDスーパーマルチドライブも装備する。標準バッテリーの駆動時間は約9時間で、本体サイズはは幅326×奥行き251×高さ25.5-48.5mm、重さは約1.63kg。Office Personal2007 with PowerPoint 2007を搭載し、実勢価格は29万円前後の見込み。

 「Y8シリーズ」は、1440×900ドットの14.1型液晶を搭載するモデル。CPUにCore 2 Duo 低電圧版 L7800(2.0GHz)を採用し、HDDは250GB。DVDスーパーマルチドライブも装備する。標準バッテリーの駆動時間は約8時間で本体サイズは幅309.6×奥行き245.5×高さ28-44.5mmm、重さ約1.52kg。実勢価格はOffice非搭載モデルが26万5000円、Office搭載モデルが29万5000円前後の見込み。

 「W8シリーズ」は、1024×768ドットの12.1型液晶を搭載するモデル。CPUにCore 2 Duo SU9300(1.2GHz)を採用し、160GBのHDDを搭載する。DVDスーパーマルチドライブを搭載する。標準バッテリーの駆動時間は約11時間で、本体サイズは幅272×奥行き14.3×高さ24.9-45.3mmm、重さは約1.249kg。実勢価格はOffice非搭載モデルが24万5000円、Office搭載モデルが27万5000円前後の見込み。

 「T8シリーズ」は、1024×768ドットの12.1型液晶を搭載するモデル。CPUにCore 2 Duo SU9300(1.2GHz)を採用し、160GBのHDDを搭載する。DVDスーパーマルチドライブは非搭載。標準バッテリーの駆動時間は約11時間で、本体サイズは幅272×奥行き14.3×高さ24.9-45.3mm、重さは約1.179kg。実勢価格はOffice非搭載モデルが22万円、Office搭載モデルが25万円前後の見込み。

 「R8シリーズ」は、1024×768ドットの10.4型液晶を搭載するモデル。CPUにCore 2 Duo SU9300(1.2GHz)を採用し、160GBのHDDを搭載する。DVDスーパーマルチドライブは非搭載。標準バッテリーの駆動時間は約8時間で、本体サイズは幅229×奥行き187×高さ29.4-42.5mmm、重さは約0.93kg。実勢価格はOffice非搭載モデルが20万円、Office搭載モデルが23万円前後の見込み。

 このほか、同社直販サイトのマイレッツ倶楽部では、BTOオプションとしてCore 2 Duo SU9400(1.4GHz)や同SP9400(2.4GHz)を新たに用意する。

adpds_js('http://ds.advg.jp/adpds_deliver', 'adpds_site=bcnranking&adpds_frame=waku_111389');