シャープは1月15日、5型のカラー液晶を搭載した総合電子辞書「Brain(ブレーン)」シリーズで、メイン画面にタッチペンで直接書き込みができる、生活総合モデル「PW-AC890」と高校生向けモデル「PW-GC590」を1月23日から順次発売すると発表した。価格はオープン。

 メイン画面と手書きパッドの2画面を搭載する総合電子辞書。今回、メイン画面に直接書き込みができる「手書き暗記メモ」機能を新たに搭載した。文字の色は、黒、青、ピンク、緑の4色から、太さは3種類から選べ、書き込んだ内容は最大100件まで保存できる。また、メイン画面に表示されるメニューリストや音声マークをペンでタッチすれば、画面の切り替えや英単語の音声再生が可能。さらに表示された単語や文章をペンでなぞると、「マーカーを引く」「音声再生」など、使用できる機能を表示する  

 

PW-AC890


 生活総合モデル「PW-AC890」は、カラーの画像や図表を収録した「広辞苑第六版」や、複雑な文字でもメイン画面に大きく書いて調べられるよう機能を強化した「漢字源」など、暮らしからビジネスまで幅広く活用できる100コンテンツを収録する。カラーはクリスタルシルバー、エレガントブラック、ライトベージュの3色。実勢価格は3万7千円前後の見込み。


PW-GC590


 高校生向けモデル「PW-GC590」は、「広辞苑第六版」に加え、語結合や文章作成に役立つ「基本構文の型」を示した「新明解国語辞典第6版」などを収録。国語、英語、社会、数学、理科の5教科9科目を網羅する。さらに、入試問題にも多数出題されている朝日新聞の看板コラム「天声人語」など、基本学習から受験まで使える100コンテンツを収録した。カラーはナチュラルホワイト、マットブラック、ピュアピンク、ウォーターブルー、ライムグリーンの5色。実勢価格は4万円前後の見込み。

adpds_js('http://ds.advg.jp/adpds_deliver', 'adpds_site=bcnranking&adpds_frame=waku_111375');