クレオは1月8日、コンシューマー向けDTPソフト「パーソナル編集長Ver.8」を2月6日に発売すると発表した。価格は1万7640円。

 新聞やチラシ、冊子など、さまざまな印刷データを簡単に作成できるソフト。「新聞」作成では、新たにイラストや画像を自由に切り抜くことができるようになり、切り抜いた画像に沿って文章を回りこませることも可能。また、フォントに新聞や一般誌で広く使用されている「イワタ新聞ゴシック体」と「イワタ新聞明朝体」を新たに用意した。

 「チラシ・冊子」作成では、Excelを使用しなくてもグラフを作成できる「グラフ作成機能」や、ワコムのペンタブレットに対応し、紙面に手書きの文字を貼り付けられる「手書きツール」を追加した。

 「印刷」機能では、出力サイズにあわせた拡大縮小、複数枚に分割して印刷する設定が行えるようになった。フォントは計10書体、イラストは4577点を収録する。対応OSはWindows Vista/XP/2000。