NTTドコモは12月19日、携帯電話の08年冬モデルとして、パナソニック モバイルコミュニケーションズ製「docomo STYLE series P-03A」、シャープ製「docomo STYLE series SH-02A」、LG電子製「docomo PRIME series L-01A」の3機種を、12月25日から順次発売すると発表した。価格はオープン。


左からdocomo STYLE series P-03A、
docomo STYLE series SH-02A、docomo PRIME series L-01A

 「P-03A」は、タテ・ヨコ2つのオープンスタイルを採用するワンセグケータイ。有効320万画素のカメラ機能は、顔オートフォーカスや顔オート露出、6軸手ブレ補正に対応する。そのほか、4つのキーイルミネーション機能や「スヌーピー」コンテンツを搭載する。


 本体サイズは、高さ108×幅49×厚さ14.7mm、重さ115g。メインディスプレイは、3.0インチフルワイドQVGA液晶。カラーは、White、Black、Pinkの3色。


 「SH-02A」は、8色のカラーを揃えるスリムケータイ。顔検出や手ブレ補正機能を搭載した有効520万画素のカメラや、GPS機能を備える。メインディスプレイは、3.0インチフルワイドVGA液晶、サブディスプレイは1.0インチカラー有機EL。


 本体サイズは、高さ108×幅49×厚さ13.9mm、重さ約107g。カラーは、Lime Green、Ice White、Universal Black、Cherry Blossom、Metal Silver、Sky Blue、Berry Pink、Wood Brownの8色。


 「L-01A」は、タッチパネルを搭載したスライドケータイ。約2.8インチのタッチパネルには、キズに強い強化ガラストップを採用する。ワンセグやミュージックプレーヤー機能のほか、WordやExcelなどのドキュメントファイルもタッチ操作が可能。そのほか、日英韓の3ヵ国語に対応したマルチリンガル機能を搭載する。


 カメラ機能は、有効510万画素CMOS。メインディスプレイは、2.8インチワイドQVGA液晶。本体サイズは、高さ110×幅52×厚さ15.7mm、重さ約140g。カラーは、Shining White、Carbon Black、Platinum Pinkの3色。