リンクスインターナショナルは12月16日、「Intel P43」チップセットを搭載したGIGABYTE製のATXマザーボード「GA-P43-ES3G」を12月20日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は1万1800円前後の見込み。

GA-P43-ES3G

 チップセットには、「Intel P43」と「ICH10」を採用し、オーバーロック時、FSBは1600MHzまで対応する。GIGABYTE独自の省エネ機能「Dynamic Energy Saver」の簡易版「EASY ENERGY SAVER」を搭載し、システム負荷の状態により電源フェーズを切り替えて、電力消費を効率化できる。

 また、BIOSを二重化しており、ウイルスによるデータの破損や物理的障害が起こっても、PCの使用を続けられる。

 対応CPUはソケットLGA775、Core2 Extreme/Quad/Duo、Pentium、Pentium D/4、Celeron。メモリは、DDR2×4でクロック1200/1066/800/667MHz、最大16GBまで対応する。拡張スロットは、PCI Express x16×1、PCI-Express x1×1、PCI×5。対応OSはWindows Vista/XP。