アビー(坂口信貴社長)は、2つのシステムを構築できるミドルタワー型のPCケース「AS Enclosure 550DT」を12月12日に発売した。価格はオープンで、実勢価格は3万9980円前後の見込み。

AS Enclosure 550DT

 ケース下段を「プライマリスペース」として、上段を「セカンダリスペース」として2つのシステムを構築できるミドルタワー型のPCケース。マザーボードは、下段のプライマリスペースがATX、Micro ATX、Mini-ITX、上段のセカンダリスペースはMini-ITXに対応する。

 ケースを上下に分断する部分には、アクリル製スライドプレートを採用したケーブルゲートを装備。上下のデバイスを共有できるようにした。プライマリスペースに装備したHDDホルダーには、最大7基のHDDを搭載できる。また、セカンダリスペースとHDDホルダーを共有することができる。ケーブルゲートを通じてHDDに接続し、Mini-ITXマシンを大容量データサーバーとして使用することも可能。

 サイズは幅230×高さ483×奥行き485mm。本体はアルミ製で、カラーはシルバーとブラックの2色。