ソフトバンクモバイルは12月10日、冬商戦向けの新端末として、東芝製「fanfun.petit(ファンファン プチ) SoftBank 831T」を、12月12日から発売すると発表した。価格はオープン、新規契約で新スーパーボーナスに加入した場合の実勢価格は、1万1520円前後の見込み。

fanfun.petit SoftBank 831T


 本体表面に50種類のイルミネーションパターンをプリセットし、模様を浮かび上がらせるイルミインナーシート、絵柄入りのデザインインナーシート、アウタージャケットの3種類のパネルと組み合わせて、様々なデザインパターンをコーディネートできる。カラーはフローラルピンクとシルバーの2色で、それぞれ「ハローキティ」/「スヌーピー」のデザインインナーシートが付属する。

 GPSと連動し、ワンタッチで作動する緊急ブザーを搭載。作動時は、あらかじめ登録しておいた連絡先に位置情報を送信するほか、自動で音声発信することも可能。通常のブザー音に加えて、音声で周囲に助けを求める「助けてボイス」に対応する。また、通話やメールなどの使いすぎを防止する機能を搭載し、保護者用パスワードも設定できる二重のパスワード管理が可能。

 メインディスプレイに約2.8インチワイドQVGA(240×400ピクセル)液晶を採用。AF付きの有効196万画素CMOSカメラを内蔵し、最大8GBまでのmicroSDHCカードに対応する。本体サイズは幅50×高さ103×厚さ15mmで、重さは109g。