リンクスインターナショナルは12月8日、Intel P45チップセットを搭載したギガバイト製のマザーボードで、動作時の効率性と省エネ性を高めた「GA-EP45-UD3LR」を12月13日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は1万4900円前後の見込み。

GA-EP45-UD3LR

 ギガバイト独自の品質規格「Ultra Durable3」に対応。PCB基板に従来の2倍の2オンス銅箔層を採用したことで、システム全体の電気抵抗が大幅に低減され、電力の損失および発熱を抑える。また、マルチギアスイッチによる電源フェーズの切り替えで、低負荷状態から高負荷状態への切り替え時のエネルギーロスを低減する省エネ機能「Dynamic Energy Saver Advanced」も搭載する。

 対応CPUは、「Core 2 Extreme」「Core 2 Quad」「Core 2 Duo」「Pentium Dual-Core」「Celeron」。対応メモリは、メモリスロット×4、DDR2、クロック1366/1066/800/667MHzで、最大16GBまで対応する。拡張スロットは、PCI Express x16スロット×1、PCI Express x1スロット×4、PCI スロット×2。