デルは10月27日、個人向けノートPC「Inspiron」シリーズの新製品として12.1インチワイド液晶を搭載した「Inspiron Mini 12」を発売すると発表した。10月29日からビックカメラやソフマップなど全国の家電量販店で先行販売し、11月下旬からは直販サイト「デル・オンラインストア」でも販売する。

Inspiron Mini 12

 12.1型のワイド液晶と、キーピッチ17.5mmのキーボードを採用。キーボードはトレイ構造を採用し、30ccまでの水滴からPCを保護する生活防水機能を備える。ファンレス設計により、静音性にも配慮した。

 通信機能は、802.11b/gに対応した無線LANとBluetoothを搭載。130万画素のWebカメラを備える。バッテリ駆動時間はおよそ3時間半。本体サイズは幅299×奥行き229×高さ23.3mm(最薄部)で、重さは1.24kg。カラーはオブシディアン・ブラックとピュア・ホワイトの2色。

 家電量販店で先行販売する製品は、CPUにインテル Atom Z520(1.33GHz)、60GBのHDDを搭載したモデルと、Atom Z530(1.6GHz)、80GBのHDDを搭載したモデルの計2機種。実勢価格はそれぞれ8万9800円前後と9万9800円前後の見込み。