ヴァル研究所(鈴木和夫代表取締役)は9月17日、電車の秋のダイヤ改正や都営バスのダイヤ探索などに対応した乗り換え経路検索ソフト「駅すぱあと バージョンアップ(2008年10月)」を、10月2日に5000本限定で発売すると発表した。価格は3675円。

 「駅すぱあと(Windows)」向けのバージョンアップ製品。「つくばエクスプレス」、「京王 井の頭線」をはじめとする今秋の電車のダイヤ改正情報を収録した。また、10月19日に開業予定の「京阪電気鉄道中之島線」の運賃や標準所要時間も収録。そのほか、新たに都営バス、近鉄バスのダイヤ探索が行えるようになった。

 なお、ダイヤ情報については、10月中旬から開始する無料の「オンラインアップデート」で対応する。「オンラインアップデート」は09年3月の最終版までダウンロード可能。対応OSはWindows Vista/XP/2000。