プリンストンテクノロジー(池田譲治社長)は、携帯性を考慮してシンプルなデザインを採用した携帯オーディオ用スピーカー2モデルを9月下旬に発売する。ラインアップは、カードサイズの「PSP-001」と、カプセル型の「PSP-003」。価格はオープン。実勢価格はともに5980円前後の見込み。

 デザインオフィスUltRA Graphics社とのコラボレーションブランド「ULTGRAPH」シリーズとして販売する。いずれも操作ボタンを表面からなくしたすきっりとしたデザインが特徴。電源は内蔵リチウム電池、USBバスパワー、ACアダプタの3種類に対応する。

 「PSP-001」は、カードサイズのポータブルスピーカー。本体をスライドさせてできる溝に付属スタンドを設置し、携帯オーディオを立てかけて使用する。スタンドは携帯オーディオの種類に合わせて3種類揃える。電源は本体をスライドすれば自動的に入る仕組み。

 接続は3.5mmステレオケーブル。出力部は側面1か所で、実用最大出力は1W×2。カラーはホワイトとブラックの2色。本体サイズは幅62×奥行き72×高さ12.7mm、重さ43g。

 「PSP-003」は、カプセル型のポータブルスピーカー。本体を左右にスライドすると、内部に電源スイッチや3.5mmステレオケーブル、スタンドなどを備える。スタンドを前方に引き出し、携帯オーディオを立てかけて使用する。

 出力部は両サイドで、実用最大出力は2W×2。片方の出力部には持ち運びに便利なストラップホール付き。カラーはホワイト、ブラック、シルバーの3色。本体サイズは幅40×奥行き40×高さ106mm、重さ82g。