ビックカメラ(宮嶋宏幸社長)は9月2日、ビックカメラ・ベスト電器オリジナル商品として、日本ポラロイド(伊藤裕太社長)製の3.5型デジタルフォトフレーム「XSJ-00350」を、9月中旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は7980円前後の見込み。ビックカメラ全店とベスト電器、ソフマップやさくらやのデジタルカメラ取扱店舗のほか、インターネットショップでも販売する。

 持ち運びやすさと視認性のバランスを考え、3.5インチのTFT液晶モニタを搭載したデジタルフォトフレーム。3MBの内蔵メモリには、最大で約46枚の画像が保存できる。付属するリチウムイオン充電池は、約2時間の充電で最大2時間の表示が可能。電源は付属のACアダプターのほかUSBバスパワーにも対応。USBケーブルでPCに接続し、画像の追加や削除が行える。

 スライドショーの設定パターンは5種類を備え、切替スピードも3段階で調節できる。カラーはパールホワイトとソフトタッチブラックの2色。手軽に持ち歩けるよう、ストラップホルダーが付属する。サイズは幅94×高さ76×奥行き14mm、重さは約102g。