ASUSTeK Computer(ASUS)は8月29日、幅26.9mmのコンパクトデスクトップPC「Eee Box B202」を9月13日に発売すると発表した。カラーはブラックとホワイトの2色。価格はオープン。

 Windowsを起動することなく、約7秒でインターネットにアクセスできる「Express Gate機能」を搭載し、忙しい時でもWeb閲覧、オンラインチャット、Skype通話などをすぐに行える。

 IEEE802.11b/gと、IEEE802.11gの最大6倍の転送速度で、高速なインターネット接続が可能なIEEE802.11n対応の無線LANを備える。動作音は図書館で使用する際も気にならない26dB。また、省電力設計になっており、消費電力は20W。

 OSにWindows XP Home Edition、CPUにAtom N270(1.6GHz)を採用。1GBのメモリ、約80GBのHDDを搭載する。ワイヤレスキーボードとワイヤレスマウスが付属する。本体サイズは幅26.9×奥行き222×高さ178mm、重さ約1.16kg。

 実勢価格は、「本体のみ」が4万4800円前後、「15.6型ワイド液晶ディスプレイ付きセット」が5万9800円前後、「19型ワイド液晶ディスプレイ付きセット」が6万4800円前後の見込み。なお、「19型ワイド液晶ディスプレイ付きセット」はブラックのみ。