オリンパスイメージング(大久保雅治社長)は8月19日、操作が簡単なコンパクトデジタルカメラ「CAMEDIA FE」シリーズの新製品として、光学5倍ズームレンズを搭載した有効800万画素の「CAMEDIA FE-370」を8月28日に発売すると発表した。価格はオープン。実勢価格は3万円前後の見込み。

 35mmフィルムカメラ換算で約36-180mmの光学5倍ズームレンズを採用。被写体に最適な撮影モードをカメラが自動的に選択する「おまかせ♪iAUTO」機能を搭載する。また、CCDシフト式手ブレ補正機能と高感度撮影により、手ブレと被写体ブレを軽減する。

 最大16人の顔を自動的に検出する顔検出機能、人物の笑顔をカメラが判別し、自動でシャッターを切る「スマイルショット」モードを搭載する。モニタには2.7型液晶を採用。本体サイズは幅94.7×高さ56.7×奥行き25.3mm、重さ128g。カラーはシルバー、ブルー、ピンクの3色。