イメーション(市村操社長)は7月31日、「TDK Life on Record」ブランドに、データ用と録画用のブルーレイディスク(BD)を各3モデルずつ追加し、8月28日より順次発売すると発表した。価格はオープン。

 ブルーレイディスク レコーダブルフォーマットVer.1.3に準拠するBD-Rで、最大216Mbpsの6倍速記録に対応する。独自技術の「金属二層構造」を用いた記録膜によって、レーザーパワーの強弱に対して幅広いパワーマージンを確保し、記録エラーの確率を低減している。

 ゴールドカラーで容量25GBのデータ用「BRD25C1S」と録画用「BRV25C1S」は1枚入りで、実勢価格が1500円前後の見込み。レーベル面にインクジェットプリンタによる描画が可能なデータ用「BRD25PWC5S」と録画用「BRV25PWC5S」が5枚入りで、実勢価格は5700円前後の見込み。2層50GBのデータ用「BRD50C1S」と録画用「BRV50C1S」はゴールドカラーで各1枚入り。実勢価格は3000円前後の見込み。