KDDIは7月30日、携帯電話ブランド「au」で、世界180か国・地域で利用できるソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製端末「W62S」の新色として、「ピンク×フラワー」を8月上旬以降に発売すると発表した。

 「ピンク×フラワー」は、表面には淡いピンク、裏面にはパールをちりばめたマットピンクを採用。質感は表面がメタリック、裏面はマットな手触りに仕上げた。フロントカバーには軽さと強度に優れた素材「ジュラルミン」を使用。カラーごとに質感の異なる「シルバー×レザー」、「ブラック×ローズ」、「ホワイト×ライム」の3色を既に発売している。

 「W62S」は、世界180か国・地域で通話が可能な国際ローミングサービス「グローバルパスポート GSM」に対応したモデル。事前の申し込み手続きが不要で、通話だけでなく、CメールやEメールの送受信、インターネット接続サービス「EZweb」なども日本と同じように使用できる。本体サイズは、幅約48×高さ約101×奥行き約16.9mm、重さ約119g。