アイ・オー・データ機器は7月30日、最大8倍速書き込みが可能なブルーレイディスク(BD)に対応した内蔵型マルチドライブ「BRD-SP8」を、8月上旬に発売すると発表した。カラーはホワイトとブラックの2色。価格は3万9100円。

 1台でBD/DVD/CDすべてのメディアへの書き込みに対応する。1層のBD-Rなら14分で書き込みができる。添付のオーサリングソフト「DVD MovieWriter 5 BD version」を使えば、映像を編集してフルHD画質でのオリジナルBD作成が可能。ハイビジョン映像をHDDなどに記録するデジタルビデオカメラの規格「AVCHD形式」の読み込みにも対応する。作成したBDはPCだけでなく、BD再生に対応するレコーダーやプレーヤーでも再生可能。

 書き込み可能なメディアは、BD-R(1層/2層)、BD-RE(1層/2層)、BD-ROM(1層/2層)、DVD±R(1層/2層)、DVD±RW、DVD-RAM、DVD-ROM、CD-R、CD-RW、CD-ROM。シリアルATA接続に対応。対応OSは、Windows Vista/XP/2000。