アイ・オー・データ機器は7月30日、データ通信カードをPCのUSBに接続して利用できるようにするアダプタ「USB2-PCADPJ」を8月中旬に発売すると発表した。価格は1万4280円。

 データ通信カードをアダプタに差し込み、PCのUSBポートに接続すればデータカードで通信が行える。アダプタを利用すればPCカードスロットに空きがないPCでもデータ通信カードを使うことができる。

 アダプタは、NTTドコモ、au(KDDI)、ソフトバンクモバイル、ウィルコムなどのデータ通信カードに対応。また、PCカードタイプのHDDと組み合わせることで、ポータブルHDDとして使うこともできる。

 対応OSは、Windows Vista、XP、2000、 Me、98SE、MacOS 9.0.4-9.2.2、Mac OS X 10.1-10.3.5、10.4-10.4.11、10.5-10.5.4。サイズは幅73.0×奥行き103.0×高さ18.5mm、重さ約95g。