ハギワラシスコム(河瀬翔之代表取締役)は7月23日、「UDMA」規格のモード5に対応したコンパクトフラッシュ「コンパクトフラッシュ ZIII UDMA5 Edition」を発売した。価格はオープン。

 従来の「同 ZIII シリーズ」を高機能化。デジタル一眼レフカメラで採用が進む高速データ転送規格「UDMA」のモード5に対応し、45MB/秒の300倍速を実現。連続撮影や非圧縮データなどの大容量データを高速に転送できる。また、「同 ZIII シリーズ」の前モデル「同 ZII シリーズ」に比べて書き込み時の消費電流を35%以上カット。バッテリーへの負荷を軽減した。

 容量と実勢価格は、1GBが6500円前後、2GBが1万2000円前後、4GBが1万7000円前後、8GBが3万円前後の見込み。