ソフマップ(野口進社長)は、カプコンのオンラインアクションゲーム「モンスターハンター フロンティア オンライン」の最新版「シーズン3.0“変幻、アウラ・ヴァシム”」の推奨スペックPC「SPR-E85GMXH08G」を、7月18日に発売する。ソフマップとビックカメラの各店舗で販売する。

 グラフィックボードにDirectX 10対応のGeForce 9600GTを搭載し、3Dゲームに適したデスクトップPC。OSはWindows XP Home Editionで、CPUにはインテルの45nmテクノロジを採用したCore 2 Duo E8500(3.16GHz)を備える。3GBのDDR2メモリ、500GBのシリアルATA HDDを内蔵し、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブ。ディスプレイは別売りで、光学マウスとキーボード、外付けのステレオスピーカーを付属する。

 非売品の「モンスターハンター フロンティア オンライン」オリジナルインストールディスクや、ゲーム内で使用できる「便利アイテムセット」、オリジナル防具「デュオシリーズ」が入手できるイベントコードも付属。さらにカプコンの推理アドベンチャーゲーム「逆転裁判 配信版」のオリジナルインストールディスクと壁紙も加えて、価格は11万9800円。