エバーグリーン(尾崎健介社長)は7月18日、14cmファン採用のPC用電源を搭載したミニタワー型PCケース「α-SOLIDシリーズ」を発売した。同社の直販ショップ「上海問屋」での価格は、400W電源搭載モデルが7980円、450W電源搭載モデルが8980円。

 今回、独自の省電力設計で発熱を抑え、大口径の14cmファンをゆっくり回すことで、必要な風量を維持しながら、最大29dbの静音を実現した電源「SILENT KING-α」を採用。ATX12V ver.2.2に準拠しており、インテルの「Core 2 Duo」や、AMDのCPU「AM2」といった最新CPUにも対応。4ピンの電源コネクタは、つまんで簡単に取り外しできる「イージープラグ」を採用した。

 ケースの天板には、USBポート×2、イヤホンとマイクジャックを搭載。開閉式で、かがむことなく簡単に機器の接続を行える。側面にはCPU冷却用のパッシブダクトを配置しており、フロントとリアに12cmファンを2基取り付けることもできる。

 サイズは奥行き幅184×430×高さ365mm。5インチベイ×2、3.5インチベイ×2、3.5インチシャドウベイ×4、拡張スロット×4を備える。対応マザーボードはMicro ATX。カラーはシルバーとブラック。